博多べっぴん通販公式オンラインショップ

体のむくみと体重の増加~原因と解消法~


普段と変わらない生活をしているのに体重が増えていた、という経験はありませんか?
実はそれ、むくみが関係しているんです
今回は、むくみによる体重増加の原因と解消法をご紹介します。

「代謝」とは摂取したエネルギーを体内で消費する活動のことを指します。
ストレス・睡眠不足・運動不足・偏食・冷えなどの原因により代謝が低下すると、体内の水分や老廃物を排出する働きが悪くなり、体に滞ってしまいむくみが起こります。
むくみが現れると、その部分の表面が大きく見えるために、太ったように感じます。さらに、むくんだ状態を放置していると身体の代謝はどんどん悪くなり、体が食事をエネルギーに変換しづらくなり、脂肪をため込み、太りやすい体質を作ってしまうのです。

では、代謝を上げるためにはどのようなことをしたらよいのでしょうか。
解消法をいくつか紹介します。

睡眠をしっかりとる

代謝を上げるには、エネルギーを多く消費する筋肉量を増やすために、運動やストレッチなど身体を動かすことが大切ですが、同時にしっかりと心身を休めるための良質な睡眠も大切です。
夜10時~2時までを含む、6〜8時間ほどの睡眠時間を1日に確保できるとよいといわれています。
できるだけ良質な睡眠をとるために、寝具を自分の体に合ったものにしたり、照明を変えるなどしてリラックスしてぐっすり眠れるような環境を作るのもよいですね。

筋肉があると何もしなくてもエネルギーを消費します。
そのため、筋肉をつけることはとても重要です。
また、足の場合、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして血液の循環の手助けをしたり、老廃物や余分な水分を心臓に戻してくれるので、ストレッチや有酸素運動などで、汗をかいて体の内側から温め、筋肉をつけて代謝をアップさせましょう。

バランスのよい食事

筋肉をつくるタンパク質、ビタミンB群を豊富に含む果物や野菜、豚肉、レバー、魚介類を積極的に摂ることで、代謝はアップできます。
また、1日3食、同じ時間帯によく噛んでたべる、など規則正しい食生活をすることでより健康的に基礎代謝量を上げることができるので参考にしてみてください。

脂肪につながる前に、代謝をあげてむくみ対策をしたいですね!

 - べっぴんの基礎知識, むくみ, むくみの解消・改善 , , ,