博多べっぴん通販公式オンラインショップ

むくみに効くツボ~足編~

湧泉(ゆうせん)

全身の疲れやむくみに効く万能ツボ
足の裏、土踏まずのやや上の中央あたり、足の指を曲げた時にへこむところにあります。
→湧泉を中指またはツボ押し用の棒で押した状態で足を曲げたり伸ばしたりを2分くらい続ける

三陰交(さんいんこう)

下半身の血流を良くし、足のむくみ、生理痛、冷えなどに効くツボ
足の内側のくるぶしから指約4本分上。骨と筋肉の境目あたり。
→親指のはらを使って、いた気持ちいい程度で、ゆっくり3~5秒押します。(戻すときもゆっくり)これを5セット行います。

委中(いちゅう)

足に溜まった老廃物や血液を流す効果があるツボ
両膝にあり、膝の裏側の真ん中にあります。膝を曲げた時にできる横ジワの真ん中です。
→イスに座って、左右の手の中指を片足の委中に当てます。そして足を曲げたり伸ばしたり、揉んだりを30秒~1分続けてください。反対の足も同じように行ってください。

無名穴(むめいけつ)

代謝や血行を良くし、太もものむくみを和らげるツボ。
太ももの内側の中央部分にありますが、人によって無名穴の場所が違います。ですので、太ももの中央部分を実際に自分で押してみて、痛気持ちいい場所が無名穴になりますので、探してみてください。
→イスに座って足を軽く開き、親指で無名穴を5~10回押したり離したりを繰り返してください。反対側の足も同じように行います。このとき、深く押すと効き目がアップします。

☆ツボを押すと良いタイミング☆

・お風呂上がり
・就寝前

お風呂上がりは、体がしっかり温まっていて血液の流れが良い状態です。
また、就寝前にツボ押しをすると、1日の足の疲れやむくみを解消できるだけではなく、血液の流れが良くなりリラックス効果も得られますので、良質な睡眠をとることができます。

 - べっぴんの基礎知識, むくみ, むくみの解消・改善 , , ,